東日本大震災の経験から情報通信技術およびデザインの防災活用に関する知見を集約する

2016年4月に発災した熊本地震を受けて、熊本市役所が導入した避難所運営担当者、物資拠点の職員、そして市役所との情報共有と情報活用を行うためのクラウドサービスを利用したネットワークシステム「くまもとRネット」の活動報告と第三者評価の報告をSFC Open Research Forum 2017において展示しました。

展示パネルはこちら

 

(外部リンク)
熊本市と連携した R ネット支援の第三者評価 (ユニバーサル志縁社会創造センター・ファンドレイジング ジャパン著)

DSC_0007 (1)

お知らせ

2017年11月22日(水)23日(木)SFC Open Research Forum 2017において熊本地震関連の展示を実施しました。

2016年4月に発災した熊本地震を受けて、熊本市役所が導入した避難所運営担当者、物資拠点の職員、そして市役所と …

2016年4月26日(火)「緊急セミナー: 熊本地震対応今なにをなすべきか」を開催いたします。

本コンソーシアムは2016年4月26日熊本地震を受けて『緊急セミナー: 熊本地震対応今なにをなすべきか』と題し …

2015年11月20日 2020最悪シナリオ発表を開催いたします

2015年11月20日(金) 10:10 〜 11:40 に東京ミッドタウンにて「オリパラにむけて安心安全をど …

WEBサイト構築中

ただいまWEBサイトを構築中です。

PAGETOP